> 以前の記事
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
> 検索
やっと完成☆お待たせしましたァ↑↑
       OH!MY RADIO(水)  ☆生電話☆レポ

「え~そして、これは。・・・うん、まぁ、遡ると先週の話ですね。ラジオネーム、バスは僕らのスニーカー 『直太朗さん、私今非常に後悔しております。マイラジの時間、あれは丁度、確か丁度1時30分頃に、電話しましたよね?』したんだよね、俺たち。『あれ、なんか受話器の向こうからもJ‐WAVEのCMの音が聞こえてきて、ビックリ&壊れたのかな?と思い、電話を切ってしまったのです。』俺ねぇ、その時バスは僕らのスニーカーのカオスを読んで、電話しようと思って電話したのよ。したら、バスは僕らのスニーカーが出なかったの。そしたら、その後悔メールが送られてきたの、今週。だからもうネタとか忘れちゃったのね(笑)面白かったんだけど。で、ちょっと再度お互い不完全燃焼のままだと嫌なので、もっかい電話してみましょっか。(ボタンを押しながら)え‐バスは僕らのスニーカーという、ラジオネームね。女の子ですね、16歳の、うん。なん、先週なんだっけ、どんなのだったっけ?面白かったのは覚えてるんだけど。」

プルルルル・・・・・・

私:「もしもし~」
直:「あ、バス僕?」
私:「あ、(笑)はい!」←(笑)・・・・・・・まさか『バス僕』って略されるとは思わなかったから
直:「(笑)おぉ、こんばんは!」
私:「(笑)こんばんは。」
直:「なんか先週は」
私:「はい。」
直:「行き違っちゃったみたいで。」
私:「そうですね。」
直:「行き違っちゃったってゆうか、俺たちはバス僕のもとにたどり着いたんだけど、フツーに切られたってゆう話なんだけど。」
私:「切っちゃった」
直:「(笑)切っちゃった。あの~、そっかそっか。先週送ってくれたんだよね。」
私:「はい。」
直:「で、なんで切っちゃったの?」
私:「ビックリして」(何故かちょい小声)
直:「ん、なになになに?おっきい声で喋って!何?ビックリして?」
私:「はい。」
直:「ま、まぁね、そりゃビックリするけど、」
私:「電話が壊れちゃったと思って」
直:「あぁまぁ受話器の方からね、音が聞こえてきたという」
私:「はい」
直:「じゃあ今日は、あの~ちょっと何てゆうのかな。『バスは僕らのスニーカー』って何て呼べば良いかな?」
私:「『リナ』でお願いします!」
直:「(笑)んじゃ『リナ』で!リナが送ってきてくれたの、ネタって何だっけ?なんか駅がど~のこ~のって言ってた気が・・・」
私:「電車乗ってたら、車内アナウンスで、駅員さんが「次の駅は・・・・・・もうすぐです。」って。次の駅前(噛)駅名忘れちゃった」
直:「あ~(駅員さんの真似して)「え~ご乗車ありがとうございます。え~次の駅は・・・・・もうすぐで~す。」って言われたのね?」
私:「そうですね」
直:「それもう困っちゃうね」
私:「はい」
直:「××限定で走ってますからね、こっちも」(←私の「はい」とかぶって××を何て言ったのか聞き取れなかった。汗。スマン)
私:「そうですよね」(ちょっと話合わせてみた↑↑笑。)
直:「情報としては決して間違ってはいない情報ですけどね。」
私:「はい」
直:「ビックリしちゃったね、それは」
私:「そんなのもアリなんだんだ~、って」
直:「そうなんだね~。ちなみにそれ、線は何線なの?」
私:「分っかんないんですけど~」
直:「(笑)分かんないんだぁ」
私:「(笑)」
直:「分かんないんだっけ、そこ」
私:「はい、あんま東京に行かないんで」
直:「あ、そっかそっかそっか。リナは~、今東京以外のとこに住んでるんだもんね♪」
私:「はい」
直:「東京以外のとこに住んでて、東京に来たときに」
私:「はい」
直:「たまたま乗った電車で「次の駅は・・・・・もうすぐでございます。」って言われたんだね?」
私:「そうですね」
直:「やっぱ心の中でつっこんじゃったよね~?」
私:「はい、つっこんじゃった」(←また小声になってる)
直:「何てつっこんだの?」
私:「ちょっと顔見合わせちゃって」
直:「(笑)」
私:「(笑)」
直:「誰と?」
私:「おばさんと」
直:「おばさんとね。もうすぐってね~、みたいな」
私:「え~?あ~。みたいな」
直:「そうだよね~、う~ん、とゆ~ことで。それはちょっと困ったよね~、う~ん。まぁ、いろいろとあるんだけど、、、期末テストとかどうだった?」←突然(笑)
私:「まだです」
直:「あ~これからか」
私:「はい、まだまだです。」
直:「まだまだ?」
私:「夏休み明けにあるかな?ってカンジです。」
直:「そっかそっか。じゃ、今年の夏休みは?《リナは今十(ジュウ)》良いのかな?お年を言って。」
私:「《あ、J‐WAVEライブ!》はい。」(←《》内は同時に喋ったトコ)
直:「16歳ということで。夏休みだね~、もうそろそろ。高2?」
私:「J‐WAVEライブ、行きます!」
直:「J‐WAVEライブ、おぉ!」
私:「はい!」
直:「ありがとね♪(パチパチパチパチ)ほら、今後ろからパラパラと拍手が↑↑」
私:「(笑)楽しみにしてます★」
直:「うん、J‐WAVEライブは楽しみにしててよ!も~う、完全燃焼で!」
私:「はい!」
直:「こちらサイドとしても、頑張るんで♪」
私:「はい、盛り上がります!」
直:「うん、盛り上がっちゃって~!」
私:「はい」
直:「そっかそっか。後は、言い残した事(笑)言い残した事みたいなのってある?」
私:「はい?」
直:「言い残したみたいな事ってある?」
私:「いや、特にない。。。」
直:「取り立ててないよね(笑)」
私:「(笑)」
直:「16歳だからね、高校生の夏、思春期の夏は、限られてる。二度と来ないわけではないけど。」
私:「はい」
直:「なかなかどうしてね、あっという間に過ぎちゃうと思うんで、毎日毎日一日一日、かみしめて、」
私:「はい」
直:「ね、楽しんでくださいね!!って事で」
私:「はい、分かりました。」
直:「ん~またあの~、なんか諸々カオス状態に陥ってる、場所?もうこうなったら、東京じゃなくても良いね♪って話になってきてるんで、」
私:「はい」
直:「また何か見かけたらコレに懲りずに送ってきてくれよな★」(←カッコイイね♪)
私:「はい、分かりました!」
直:「OK!じゃあ、J‐WAVEライブで会おう♪♪」
私:「はい!」
直:「は~い、ありがとね~♪」
私:「は~い、さようなら~♪」
直:「おやすみ~♪」
私:「おやすみなさ~い♪」


あ、おやすみって言っちゃダメだ!この後も引き続き一本聴いていただかないと!え~、ありがと!ね、次電話したときはね、切らないでね★(笑)ビックリしちゃってね、ガチャンって。え~、さぁ!このコーナーではですね~、え~今メール、お電話にもあったように、J‐WAVEリスナーの皆さんが知っている東京のカオス、まぁ敢えて今ここでは東京と言いますけども、募集しております。皆さんが体験した、東京の不思議を教えてください♪」





以上、
[PR]
by EastCheapGarden | 2006-07-17 08:28 | 今日のつぶやき(日記)

主に森山直太朗さんブログなどへのトラバや、私EastCheapGardenの日々のつぶやき(日記)を書いてます★
by EastCheapGarden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 最新のトラックバック
1QAI8qb6いいです..
from 1QAI8qb6大乱交スマッ..
KWIavUWmいやマヂ..
from KWIavUWmくれくれ厨
fCLzp1a7ディープ..
from fCLzp1a7ハメ次郎
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧